タイヤの摩耗

☆ タイヤが偏摩耗する場合、先ずホイールアライメントをチェックしてください、またエアー圧も必ず

  測定してください。

☆ 正常に減っていたタイヤが偏摩耗する様になった場合はサス、ステアリングリンケージ等の

  パーツの変形が考えられます。

☆ ホイールアライメントは トー、キャンパー、キャスター等の角度を点検してください。

  またホイールのバランスが悪い事も考えられます。

☆ 縁石などにぶつけた後に偏摩耗スル様になった場合は エアーの漏れ、高速走行時のハンドル、車体のブレも生じるので

  早めの修理、調整を勧めます。

フロントアクスルシャフト

☆ 当ショップでよく見うけられるのが、フロントアクスルシャフトの不具合です。

  この不具合としては具体的にブーツの破損シャフトの変形ネジの脱落ベアリングの脱落等があります。

  どのケースにおいても、ご自身での修理は特殊Toolが必要になる為お勧めできません。

  また症状としては、フロントタイヤ付近から "カシャカシャ"という音がします。

Modify/改造について

☆ TOMI CRAFT の得意分野のひとつとして、Typ-Syc の改造が挙げられます。

  10sec.Sycから 250Km/hオーバーの車まで予算に合わせた改造を受けることができます。

  日本での改造は、本国のアメリカとは大変異なります、ひとつには道路事情が違いすぎる事。

  具体的には、米国は直線が多いためあまり制動には気を使う必要がないなどが挙げられます、しかし日本では

  気温/湿度の変化が多く、道路事情も非常に悪く Typ-Syc の力は発揮できません。

  やはり日本のオーナーの方は、日本での道路事情に合わせた活動をお勧めします。

足元から水が出る

☆ Typ - Syc はオーナーのメンテナンスの悪さにより様々な故障が見受けられます。

  そのひとつは、足元から水が漏れるという事が有ります、先ずどのような水であるか確認する必要があります。

  この場合 "" とは雨水冷房排水、またはクーラントからという事です。

  雨水であれば、水の出所をさかのぼって行けば水漏れ個所を発見することができます。

  冷房排水に関しては特に、オーディオ作業後に発見する事が多数あります、クーラントであればその独特の異臭で解ります。

  前者2つは、御自身で修理する事は可能ですが、後者は内装を剥ぐ作業また、エンジンに係わる事なのでご連絡下さい。

  またクーラントは車を運転しても、しなくても年に一度の交換をお勧めします、オーバーヒートリークラジエターの破損にも結びつきます。

  またトミークラフトにお越しになられる方々のほとんどが冷却水の交換を定期的にしていません、結果、オーバーヒートの症状

  が見うけられます。

  最悪の場合、ヒートスポットの生成につきシリンダーライナー破壊、エンジンの破壊に結びつきます。

  これらを充分踏まえメンテナンスは怠らずしましょう。

☆ 水冷インタークーラーの水が熱い

  この場合、インタークーラーのパイプが詰まっているか、インタークーラーポンプが動いていない事が考えられます。

  パイプの詰まりに関しては、水を入れ直すことで実際に詰まっているか判断することが出来ます。

  インタークーラーポンプに関しては、ポンプリレーを短絡させることにより実際に動いているか音で確認できます。

☆ TYPの車高レベルセンサー

  TYP 92'のVIN# 0~754の車高レベルセンサーは、車両製造中( リアーアクスル装着時 )に配線が故意に

  はずされたという報告が出ていますのでチェックして見てください。

 

☆ あなたのSYC は中東育ち?

  SYCは中東に113台純正輸出されています、しかし"湾岸戦争" のため、その内31台が米国に里帰りを果たしています。

  その後、日本に輸出されたSYCもあるようです。

   輸出国は エジプト.イスラエル.サウジアラビア.クゥエート.UAE.バハレーンです、下記はその車のVINの一部です。

  チェックしてみてください( 最終4桁 )

  VIN 2581/2590/2604/2726/2734/2736/2738/2739/2744/2745/2746/2753/2757/2759/2765

       2771/2781/2789/2791/2792/2796/2802/2804/2805/2806/2807/2809/2812/2814/2817/2828

 

☆ あなたのTYP-SYC は誰のだった?

  ハリウッドスターたちはTYP-SYCをこよなく愛している人が多いようです。

  クリントイーストウッドは3台所有していました、 残念ながらVINは解っていません。

  ハリソンフォードは92' 白のTYPを所有していました。デニスクェイドは 93' 黒のTYPを所有していました。

  またカントリーシンガーのランディートラヴィスは 91' 黒のSYCを所有しています。

  タバコメーカーフィリップモリス社、" マルボロ "ブランド向けに SYC VIN# 2871/2872/2879/2884/2885/2891/2927/2992と

  他2台を特装車としてGMが製造しました。 現在でも $80,000以上の価値があるようです、カラーはマルボロカラーです。

  GMでは、SYC VIN# 0018をGMCの公式プレス車両としました。 またTYPにおいては、93' VIN# 2200は今でもGMによって所有されています。

  一般消費者向け最終型は、93' VIN# 2199です。

  オーナーの皆さん.....チェックして見てください。 もしかしたらもしかしますよ。

 

 
   
   

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal