PTC-LasVegas

 

    

           やって来ましたラスベガス...ここはMGMホテルの特設会場、午後2時から始まるのに続々と集まって来ます。

                   後ろの方に見えるのがホテル群、そしてここの気温はおそらく40℃位

 

 この方PTC-SouthWest Directorです。 軽妙なコメントとジョークでいよいよ始まりです。

しかし、こちらの人はおしゃべりが上手です。

 

                                         ここからはいろいろなPTを紹介します。

 

これ何だと思います...敷物ですそしてPTのダイカストモデル

こちらはショップの車です

 

        レッドのPT パネルバン風                                  車内

 

ウッドパネルのPT

前から見るとまた雰囲気が違います

 

ボディーペイントのPT

こちらグリルに注目

こちらの人は大胆です

怪獣が変身した時みたいです

ボディーがキラッ !

こちらもブラックですがお隣とチョイ違います

2台のPT、共にブラック

カーゴタイプでツートンのPT

ルーフに何か乗っています

こちらもツートンのPT

よーく見るとボディーペイントされています

こちらもチョイ違うペイント

シルバーとレッドのPT

こちらもレッドと白の派手なPT

PTのパトカーです

こちらはノーズブラを付けているようです

まるで自分の部屋...アメリカ人らしい

何を乗せて来たんでしょう

こんな風にコンポにはまる人も

銃で撃たれのか??

シルバーにこのグリルのカラー...でもきれいでした。

息子とせっせとグリルを磨いていました。これは綺麗ですよ

車内もすばらしい...ここまでやれば脱帽

玉虫のようです、実物を見せたかった

 

                        ここからは皆であの有名なフーバーダムまでツーリングの模様です。

この催しに参加した人達...夫婦、家族、カップル、もちろん一人の人も、でも上の老夫婦いい顔していましたよ

 

 会場から一路フーバーダムまで走行...出て行くのも大変 !

ラスベガスにPT Street出現 !   こんな看板まで付いていました。

砂漠の中の道路

荒涼とした砂漠の道を走っているPT...何か背景とPTがマッチしているような 

アンタッチャブルの時代にタイムスリップ

 ここはフーバーダム...中はヒンヤリ、そとは灼熱地獄

皆、真剣に説明を聞いていました。

                                                 以上、暑さと闘いながらのレポートです。

 

最後にSouth West DirectorのManly Blandと記念撮影をしました。

来年はTOMI.CRAFTのPTを持ってきてと言っていました。