Edison Field Car Show Santa Ana, CA USA

今回は、カリフォルニア州サンタアナで開催された、Edison Field Car Show の一部を紹介します。一部というのは、このショーはPT向けのショーではなく、9割がたが日本車などのホットロッド・サウンドチューンをしたもので、まったく趣の違うPTにはちょっと肩身の狭い感じでした。 でも日本車のホットロッドチューンというのもなんだか変だけど、今、若い子たちには流行っているようです。

Edison Field はアナハイムエンジェルスのホーム

なんだ、このでっかい野球帽は!

Edison Field には30台ほどのPTが集合! 残りの数百台は、まったく趣の違う日本車とコンパクトカーたち。

野球場の駐車場を利用してのカーショウ。日陰が無くもう1800時だというのに暑い。

大多数のギャラリーがギャングみたいなのにPTのオーナーたちはほとんどが年配で逆にクールだ。

PTのオーナー達は、かなり場を踏んでいるせいか、カーショウでの時間のすごし方がうまい。 各オーナーとも土曜日の夕方をしっかりくつろいでいた。 特に目新しいチューンをしたものは今回はなかったが、PTのトレーラーを発見、テールランプはOEMを使用。 でもあまり大きくないので、何を運ぶのだろうか?

ほとんどの車は自走してきている。

ちゃんとナンバーが前についていた。

2台程面白い塗装をしたものがいた、塗料に何かを混ぜているのか?聞いてみるとシークレットだという。たしかスペクトラペイントがはじめて出てきた時ペインター達は、皆してシークレットだといっていたが...

その場で、Bodyworkの実地チューンをするクルーたち。暑いのに、ご苦労さんだ。

定規も使わずに次々にBodyを切り刻んでゆくが、そこはやっぱりアメリカンなのだろう。見た目がよければ細部はどうでも良い。 機械的なチューンより見た目チューンがアメリカでは重要。

 

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal