PT Cruisin' on Pine at Long Beach, CA USA

今回は8月25日にカリフォルニア州ロングビーチで開かれた、PTショーの模様です。

ロングビーチは、日本で言うと横浜や神戸にあたる港町で、港湾貨物取扱量は世界でも有数、横浜や神戸より断然多い。日本から北米に輸出される自動車はすべてここ、ロングビーチか隣のポートオブロサンジェルスで陸揚げされる。 大きい港をひかえながらも、海岸線はとてもきれいで、今日は日曜日ということもあって沢山の人たちが来ていた。(写真ではほとんど人がいないように見えても、これでもいるほう!) また、ロングビーチと言えば、アメリカでは唯一公道でのINDYカーレース、TOYOTAカップが行なわれるのでも有名。 ロングビーチは意外と車と関連のある街なのだ。

PTのショーはダウンタウン・ロングビーチで開催された。Brea以外でのショーやMeetingは、BBQショップやShoppingモールの駐車場、公園を利用したものが多かったので、今回のようにダウンタウンエリアでの開催は今までとはちょっと違った感じだ。 今回は200台程度が出展していて、いつものようにコンテストも同時に開催、ベストPTも選ばれるようだ。

アメリカのMeetingでいつもうらやましく思うのが、地元自治体の協力だ。今日はこのショーの為に警官を10人程投入、パトカー5台体制と警備は万全。 でもお巡りさんは警備よりもチューンカーの見学の方が忙しいようだ。ホットドッグ・ハンバーガーのベンダーも出展、昼時とあって、けっこう忙しそうだ。 その隣では、サングラスショップもオープン。陽の強いカリフォルニアではこんなデミセでもこのようなイベント時は結構売り上げを上げられる。 

ショーの時、ときどき思うのだが、いつもこんなに車がある割には、オーナー達の数が足りない。 みんなどこに行ってしまったのだろう。 200台はいるはずなので、最低でも200人はいるはずだが... 見に来ている人たちのほとんどはPTのオーナーではなさそうだが...

余談... 

ショー裏の駐車場で面白いものを発見。

日本の軽自動車よりも1−2周りぐらい小さいと思われる(アメリカで見ているので定かでない)電気自動車を発見。 これらは地域観光用で利用されているとか。値段を聞くのを忘れたが、隣にある事務所で借りる事ができる。造りが非常に良く、2人乗りで、ちょっとした荷物も積むことができるので、ロングビーチエリアを散策するのには便利だとか。 また自分の電気自動車でくればここでバッテリーをチャージすることもできる。

 

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal