Mustang GT-H ???

 

本国では既に幾つかのスペシャルヴァージョンのマスタングが販売されているが、新たに、フォードではGT-Hと呼ばれるコンヴァーチブル・マスタングを販売するようだ。

GT-Hヴァージョンは、純正のGTを更にパワーアップし320馬力とし、納入先をレンターカー会社のハーツとしている。まあGT−HのHはハーツのHということだ。実際にレンターカーとして活躍が期待されるが、空港などの一般向けではなく、ラクジュリーレンターカーとしてレントされるのであろう。このGT-Hだが、デザインはあのシェルビーで、実際には噂では500台が生産されるようだ。このコンヴァーチブルGT-Hヴァージョンに近いモデルは去年のSEMAショーでデヴューしていることから、すでに原型はできているのであろう。入手方法だが、ハーツに納入されるということは、早ければ6ヶ月後辺りに中古車として市場に出回る可能性はある。レンタカー専用車をシェルビーが作ることによって、車両は特別モデルとして高値でレントされ、使い古せばスペシャルヴァージョンのマスタングとして高値で中古車として売れる、ハーツにとっては2度美味しいということだろうか。

Issued Feb 2007

 

 

 

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal