フォードから遂に伝説の車両・2007シェルビーGT500が発売された。

2007シェルビーコブラGT500マスタングは昨年発売されたシェルビーGT500コブラ・マスタングを更にパワーアップされたヴァージョンである。馬力も450馬力から遂に500馬力に到達。これで、ヴァイパー・コルベットに名実共に肩を並べた格好となる。

今回発売されるGT500はマスタング史上で最高の馬力・出力を誇る、まさにGTの名にふさわしいモデルとなっている。歴代では1969年マッハI の428馬力、そしてその翌年に登場したボス429馬力が最高であった。

動力は基本的にフォードGTと同じスーパーチャージャー搭載5.4リッター、V8エンジンである。ス ーパーチャージャーは水冷インタークーラー搭載で、8.5パウンドの過給圧である。駆動はマスタングだけでなく、ヴァイパー・コルヴェットでも有名なトレメックT56-6速トランスミッションを採用。

ブレーキはホイールを19インチを採用したため、ブレンボー14クロスドリルローター・4対向ピストンを採用することが出来た。動力・加速性能だけでなく、制動性能もピカイチである。

ただまだ、値段がはっきりしていない。既にプレミアが相当付くと思われ、車両価格の1.5倍から2倍程度になってしまうとも言われている。買えた人はラッキーである。

内装も安っぽさはない。ツートンからのバケットシートは内装をよりスパルタンにさせている。

ノーマル・オリジナルマスタングに比べ、全高で1インチほど低い。全面のグリル周り・バンパーのGT500用のオリジナルが搭載されているようだ。

 

2007年マスタングシェルビーGT500、ベース価格$39,000USD

 

Issued July 2006

 

PS Issue

Shelby GT 700HP

フォードチューンの老舗とも言えるラウシュ社ではこのGT500を更に700馬力までチューンした車両・キットも販売するようである。キットには幾つかのステージがあり、オリジナルの500馬力プラス追加120馬力のキットは、フォードの保証を切らないものだ。そしてフォードの保証は切らしてしまうが、更に200馬力アップのキットも合わせて販売する。これらのキットは基本的に 現行スーパーチャージャーを更に大型のブローアーの付いたスーパーチャージャーに変更、スロットルボディーやエアーインテークの見直し、燃料の調整などによるものである。 ...ただでさえV8マスタングは、コルヴェットやカマロとは明らかに違う独特のエンジン・エグゾーストノートがあるだけに、これを700HPまでスープアップさせたエグゾーストノートはどんなものであるのだろうと考えてしまう。

...そうそう先日行なわれた、オレンジカウンティーカーショーでGT500が公開された。写真はアップしてあるので、参考までに...(2006)

Issued Nov 2006

 

 
   

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal