PT  CRUISER   HOT-55

Issued July 07

久しぶりのジャーナル・ホットトピックである。今回は、USA Today誌が選んだ、北米で最も影響を与えた車25台に、PTクルーザーが18位の選ばれたので報告しておこうと思う。

USA Today Picks Top 25 Vehicles ‘With Impact’ Over Last 25 Years

1. 1992 Toyota Camry
2. 1991 Ford Explorer
3. 2001 Toyota Prius
4. 1984 Chrysler minivans
5. 1986 Hyundai Excel
6. 1986 Ford Taurus
7. 1990 Lexus LS400
8. 1990 Mazda Miata
9. 1986 Acura Legend
10. 1996 Toyota RAV4
11. 1994 Ford Mustang
12. 1991 Saturn SL
13. 1997 Ford F-150
14. 2003 Hummer H2
15. 2002 Mini Cooper
16. 1998 Lincoln Navigator
17. 1986 Yugo (GV)
18. 2001 Chrysler PT Cruiser
19. 2001 Pontiac Aztek
20. 2003 Cadillac CTS
21. 1986 Suzuki Samurai
22. (1994) GM Impact
23. 1998 Volkswagen New Beetle
24. 2005 Scion xB
25. 2002 BMW 7 Series

最近どういうわけか、以前ほど街の中でも見かけることが多くなくなったPTだが、北米においてその時代のトレンドとして、影響させた車に選ばれたのは、まあ至極当たり前のことである。アメリカでは一時、誰もが乗りたい車のナンバーワンとして選んだ車だ。今考えてみれば、PTクルーザーが、クラシックなルックスに便利で使い勝手の良い室内、そして燃費の良いエンジンをパッケージ化にさせた最初の車両だったのかもしれない。発売から7−8年経った今では、PT程度の燃費では低燃費とはいえないし、当時フレッシュだったルックスはそんなにフレッシュでなくなった。 だが思い起こせば、当時アメリカではコンパクト車両で、トレンディーで、使い勝手の良い、しかもアメリカの車は存在していなかった。日本車は燃費は良いが、存在感に欠けるし、アメ車となれば存在感はあるが、燃費が悪く、それに何よりすぐにぶっ壊れる。しかしPTがパッケージ化した内容は、古臭い機械的な車ではなく、当時の生活スタイルそのものだった。上の票を見ても わかる通り、高級車であるメルセデス・ベンツが一台も出ていない。PTは過去四半世紀において、高級車であるベンツよりも、よっぽど個性があり、社会に影響を与えた 、と多くのアメリカ人が認めたのである。

 

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal