PT  CRUISER   HOT-50

Issued Dec 04

2006年モデルと思われるPTのスパイショットです。

見た目明らかに違うのは、フロントグリル・ヘッドランプ周りです。ヘッドライトは現行モデルよりさらに角ばったデザインのようで、グリルも現行モデルのように丸みのあったものより、より直線的で横に長くなっているのが、フードの閉まるラインを見るとわかります。さらに一部の噂ですが、グリル周りを横に長く取っているのは、2.5LクラスのV6エンジンを横置きに載せるからではないかというものです。これは現行ターボモデルに一部でオーバーヒートが起こっていることから、エンジン出力を上げることによって、これに対応しようとしているのではないかということです。ただこの写真では、まだV6エンジンは載っていないようです。

サイドビューは現行のもものとほとんど変わりませんが、リアーは、バンパーの形状が異なっているのがわかります。現行モデルよりさらにエッジが無くなり、つるんとした感じです。ただバックアップランプがいかにも公道でテスト的に走るためにつけられた感があるので、バックアップランプの位置はまだまだはっきりはしていないようです。

写真・情報提供 Hans G. Lehmann

 

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal