PT  CRUISER   HOT-39

Issued Sep, 02

最近ひょんな事からDCパーツセンターにエンジンカバーの件で連絡をする事があった。そこで2002年モデルからのPTでエンジンカバーが最初から付いていないPTがあることが判った。 理由はスロットルワイヤーがエンジンカバーに干渉するという理由らしい。干渉されたワイヤーの中には穴が開いてしまったものもあるらしい。ちなみに北米仕様はすべてエンジンカバーは装着されています。

確かにスロットルワイヤーに穴が開いていた。

これは日本仕様車

こちらは北米仕様車(左ハンドル)

対処法としてはホームセンターで売っているジャバラをつければOK

こんな感じになります。

ではどうしてワイヤーが干渉するかといえば、日本仕様のPTに左ハンドル・本国使用のPTのワイヤーをそのまま利用しているためのようだ。左ハンドルと右ハンドルでは当然ワイヤーの長さが違うはずだが、PTは”そのまんま”

日本仕様のPTのオーナーの方は早急にチェックした方がよさそうです。

 

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal