PT  CRUISER   HOT-37

Issued Aug, 02

Dream Cruiser II が2003年の春ぐらいにデビューします。

 基本的にはシリーズI と同じように限定生産で、北米7500台、その他の地域で、2000台を発売します。日本にはまだ輸入されるかははっきりしていませんが、もしGTクルーザーを発売するようなら、前回同様、数百台程を発売しそうです。 というのも、今回のDCIIはターボ搭載モデルだからです。 しかしながらもしかすると、2000台はNAモデルという可能性もあります。 主だった仕様はターボ搭載の他に、XMとよばれる、サテライトラジオが装着されるという事です。これはサーラスと呼ばれるラジオで電波をサテライトを介して発信しているので、基本的に1つのラジオチャンネルで大陸間をカバーしています。隣の街まで出かけるのに相当の距離を走るアメリカではラジオのチャンネルを変えないですむこのシステムはずーっと望まれていました。輸出モデルではXMは恐らく搭載されていないでしょう。外装塗装はタンジェリーンで、これはオレンジのような色です。その他クロームパーツが多少付くようです。 5速及びオートマのチョイスがあるようで、マニュアル仕様は、ゲトラーグのトランスミッシオンを使用しています。5速マニュアルなのでターボは低速でトルクを出すような設定になっているようです。

塗装は少しパールがかっているように見えますが...

 

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal