PT  CRUISER   HOT-36

Issued Aug, 02

今日DC−ダイムラークライスラーからPTクルーザーの燃料系の不具合についてのリコールを発表しました。

2001−2002年モデルのPTが対象で、これは数十万台(464,315台)に上るものです。 不具合箇所は、燃料ポンプガスケット不良による燃料の漏れの可能性。また2001−2002年モデルのおおよそ4分の1にあたる車両では、フード内の燃料系ラインに不具合があり、AC−エアコンラインポートと干渉する、もしくは干渉しているようです。 2001−2002年モデルといえば、PTが販売されてからすべてのPTが対象になるわけです。

米国内ではオーナーには、DCより手紙にて告知します。日本においても恐らく手紙にてDC/JPより告知されると思いますが、オーナーの方は早めにこちらから問い合わせてみた方がよいでしょう。

製造者:ダイムラークライスラーコーポレーション

リコール公表日:2002年8月09日

写真右の点線のようにエアコンポートに絡まる、絡まっているPTが結構あるようなので、オーナーの方は自分で燃料ラインのたわみをチェックしてみるのもよいでしょう。

 

DaimlerChrysler AG recalls 460,000 PT Cruisers because of a fuel pump leak

DaimlerChrysler on Friday recalled 460,000 of it's popular, retro-styled PT Cruiser because of a fuel pump leak. The PT cruiser has been one of the most successful vehicles in the Chrysler Group's line-up since it was introduced two years ago. Officials discovered the leak following a government crash test in May. The leak could ignite a fire if sparked. Although there are no known incidents or customer complaints related to the problem, DC will install a secondary seal to the top of the fuel pump. A quarter of the 464,315 vehicles being recalled, all from 2001 and 2002 model year which also need a repair of a separate problem with fuel supply line which may rub against the AC service port. This could also result in a fuel leak.

Owner will be notified by a mail.

 

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal