PT  CRUISER   HOT-33

今回は、DCよりスケッチ公開された次世代直4エンジンを紹介します。

次世代直4エンジンは、ダイムラークライスラー、三菱自動車、および現代自動車の3社間におけるジョイントベンチャー的な存在で、2004年より生産開始をし、2005年モデルの車両から搭載される予定です。生産数は3社間で100万機程度生産されるようで、1.8、2.0、及び2.4リッターモデルが存在して、次のPTクルーザーにも搭載されるようです。出力は120馬力から165馬力程度になるそうで、もし2.4リッターモデルがPTに搭載された場合には、NAモデルでは、現行モデルで多少の出力アップが望めそうです。もし3社間でこのエンジン ベンチャーが成功した場合には、さらにシャーシーなどを共有化することによって、生産コストを圧縮することが可能になります。ただし、このコスト圧縮はユーザーにはあまり、メリットは無く、生産側の利益率が上がるのみのようです。PTクルーザーでは次世代モデルに、次期ランサーのシャーシーを共有することが決まっていますし、共有化の動きはますます活発になりそうです。

 

今日パーツの事で、デーラーに行ったら、カークッキーを配っていたので、一応紹介しておきます。

 

アメリカのデーラーってやつは、車のカタログは満足に置いていないは、車を買ったところで感謝はされないのが常なのだが、珍しく、客たちにクッキーを配っていた。その名もクライスラーカークッキー。箱には、バイパー、ジープ、ラムトラック、プロウラー、ミニバンが描かれていて、ちゃっかり車の宣伝をしているのだ。箱の横には食べ方が説明してあり、クライスラーの車の中でお腹がすいたらカークッキーをつまもう、そしてシートベルトをしっかり締めて、安全運転をしようと、書かれている。クッキーは、それぞれの車の形になっている。で、味のほうは? アメリカンだなー。

 

 TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal