PT  CRUISER    HOT-22

 

 4月20日を以ってクライスラーPTクルーザー外装デザイン総括責任者Bryan Nesbitt はクライスラーを辞めて、GM.シェボレーDivに

 行く事になりました。

 GMでは、PTCの成功を尻目にデザイン部門において何一つ成功を収められなかった為、これからは特にファミリーユーザーを

 ターゲットとしたPTCサイズのヒットカーを作りたい様です。

 クライスラーでは、Bryanを必至で留めようとしたのは当然でしたがGMではBryanにクライスラー所属時の3倍以上の給料と5倍以上の

 成功報酬を出すことで基本的合意になったようです。

 これによりPTCのデザインは、2003年以降からよりダイムラー側の意向が取り入れられたものになり、ヨーロッパ基調になると思われます

 PTCの基本デザインを50年代のアメリカとしたからこそ、ここまでの大ブームになったのでBryanの移籍は非常に残念です。

 また、確実にGT、カーゴ、コンパチのどれかは生産される様です。

 

TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal