PT  CRUISER   HOT-15

 

 今回は特に日本向けデーラー車における前部ナンバー( 上向き )を少々下向きにする方法です。

 日本仕様(正規デーラー車) は、デーラーにおいて前部ナンバーを正面から見るとやや上向きに装着しています。

 個人差はあると思いますが、水平または下向きにならないかと思うオーナーの方もいるはずです。

 上向きナンバーをオリジナルステーに付いていた状態で下向にするのは簡単、用意するのは8mm位のボルトとナットそれに、穴をあける道具です。

 ( ドリルがあればベスト !)

 

 ① ナンバー及びステー( ボルト4つで固定) をはずします

 ② ナンバー及びステーを取った状態

 

 ③ ステーを上下逆さにして4ボルトで固定します

 ④ ナンバーを充て直して、上部ナンバー固定用穴を作って、ネジで止めて終了です

 

  全部で大体10~15分かかるか、かからない位です

 

 

 PTのJump Start

 これからはどんどん暖かいシーズンになってくるので、バッテリーがあがってしまう事や寒冷地におけるバッテリーの消費も減ってくる事でしょう。

 ....でも知っておいて損はない !

 まず、PTCのエンジンがかからなくなったらバッテリーがないのか、それ以外の問題か知る必要があります。

 バッテリーがない場合、分かりやすいのはヘッドランプを付けて見る事です、目視で明るければバッテリーはあるし、暗ければバッテリーが弱いという事です。

 また、エンジンをかけてみれば、クランキング( エンジンをかけようとしている時の音) しているかまたは弱くなっているか判断がつくでしょう。

 もしヘッドランプも付くし、クランキングもしていてエンジンがかからなければガス欠 ?    それ以外では、DCデーラーに相談してみましょう。

 ジャンピング方法 1) まず両方の車のエンジンを切っておきます

             2) 別の車のバッテリーの"+"側にジャンパーのクランプをつなげ( 赤線 )、黒線をバッテリーの"-" につなげます。この時、決して赤線と黒線の

               先端をくっ付けない様にして下さい。

             3) PTCのバッテリーターミナルに赤線をつなげます。

             4) PTCのボディー(確実にアースのとれる場所/マイナスバッテリーターミナルにつなげない事) に黒線をつなげます。

             5) 別の車のエンジンをかけ、数分~数十分つけておきます。

             6) バッテリーが最低でも12.4ボルトか75%チャージ状態になるまではエンジンをかけない方がよいでしょう。

             7) エンジンをかけてもし、クランキングが15秒位してもかからない場合は、さらに15分位チャージしてみて下さい。

             8) ケーブルをはずす場合は、まずPTCの黒線をはずします。

             9) 別の車の黒線と赤線をはずします。

             10) PTCの赤線をはずします。

 

TC Blog   Tomi Craft Japan Twitter   Tomi Craft USA Twitter   Rep. Journal